Nobuo Uematsu taking a break for health reasons / 植松伸夫さんお大事に


先月ゲーム・ミュージックの神、植松伸夫さんが体調不良のためしばらく音楽活動を休止することを報告。ゲームの土台ともいえる音楽。ファイナルファンタジーシリーズに子供のころのめり込んだ人は俺を含めたくさんいるだろう。
あれだけゲームの世界に入り込めたのは音楽が素晴らしいからに違いない。ピアノを弾いてみたいと思わせたのもFFの音楽を弾いてみたいからだった。
無事復帰することを願い、祈ります!

Nobuo Uematsu announced that he will be taking a break from work due to health reasons.  It SOUNDS serious… I know those of you who became one with the Final Fantasy series are praying for him.  I know I am! 
He is super talents without question.  He is a self-taught artist.  Not unusual these days but back in his days, it was not common.  Mad props for that.

鼻そうめんP-Hiroyuki Odaさんの最近の曲

スネ夫のテーマのメロディーが組み込まれているネタな曲だけど、仕上がりが神。作曲の才能のみならずプロの漫画家もされている、トランス好きなら他の曲も視聴・購入をおすすめ!

Hiroyuki Oda has recently released a new track.  Psytrance, but another masterpiece just like his other tracks.  Did you know he’s also a pro manga artist?  Crazy talented.

Nami Tamaki – Believe remix / 玉置成実 Believe リミックス

I finished my remix of “Believe” by Nami Tamaki.  Known for one of the opening songs of Gundam Seed back in the early 2000s.

玉置成実が歌うBelieveのリミックス完成。ガンダムシードが大好きだったので、このオープニング曲をリミックスすることに。

Download / ダウンロード

VST LFotool instead of compressing with sidechain!

Sidechain compressing to tuck sound for the kick is a common technique, and this is something I have practiced.  Now I found something even better!  LFOtool, this vst plugin allows you to do the tucking without actually adding a sidechain signal track separately.

電子音楽では一般的に使われるテクニックのサイドチェインコンプレッション。主にキックの音の領域にスペースを開けるためにベースにかけることが多いが、今までこれをやってきた。でも、VSTでLFOtoolというのに巡り合ってこれがオススメ。サイドチェインするためのシグナルトラックを用意しなくても良い優れもの。

Ableton Live 64bit Win. importing video/動画のインポート

最近Ableton Live 10にアップグレードをして、はじめて動画を使ってみようかと思ってmp4ファイルを用意した。
すんなり行くと思ったらどうやらWindows 64bitではmov/mp4ともにビデオのコーデックを別にインストールしてあげないといけない事が以下の情報による分かった。以下のリンクはAbleton公式フォーラムでAbleton側から公開されているので信頼できる内容。
コーデックってなに?めちゃ簡単に説明すると、システムがビデオファイルを認識するためのもの。つまり、今回はAbletonが認識できてないので、認識できるようにコーデックを入れてあげるということ。

リンクの”Download these”の2つをインストールすれば解決。
https://www.joshuacasper.com/ableton-tutorials/video-support-windows-64/

Are you a 64 bit Windows user having trouble importing  .mov/.mp4 files into Ableton Live?  Well, I certainly did.  But not to worry, here’s an easy solution.  Just have to help out Ableton and Windows with the proper codec treatment.  Link is above, download and install the 2 files as instructed! 

Thank you Robert Miles / ロバート・マイルズ ありがとう。

This was news back in May, but I thought I’d write about it because Robert Miles’ music meant a lot to me.  Especially his release “Children”.   I still remember when I first heard this song around the year 1997.  It was so beautiful and left a huge impact on me.  Not to mention it helped me through some hard times.   This track could easily get me started with tears, but now that the producer is gone it is even more emotional.  Thanks for the beautiful music and a huge thanks to the impact you have left for the electronic music world.  47 is just too young … 🙁

5月のニュースになるけれど、ロバート・マイルズが癌で47歳の若さでこの世を去った。彼の有名曲といえばチルドレン。この曲を初めて聴いたのは高校生の頃だった。トランスは自分にとってまだ新しい音楽のジャンルだった。その時に出会った曲で衝撃的な曲だったことを鮮明に覚えている。シンプルだけど、とにかく美しい。人生辛いときにも支えとなった曲なので、ありがとうロバート・マイルズ。

Nier Automata OST is simply beautiful / ニーアオートマタのサントラが美しすぎる。

https://www.youtube.com/watch?v=npv2Ps1OXpw

Nier Replicant’s music was god-like, but Automata is the same or even better with certain tracks.  This is one of my favs.

ニーアレプリカントのサウンドトラックも最高だったけれど、オートマタも美しすぎる。個人的にトップ3に入る一曲。

Uploaded a new DJ Mix.

Cover-This is Hard House (1920x1200)
I uploaded a new DJ Mix today.
Some nice classic energetic Hard House at around BPM 145.
Not a full set long mix, but hope you enjoy it.

久しぶりにDJ Mix 作りました。
ジャンルはハードハウス。エネルギッシュなMixになってます。
BPMは145らへん。1時間もないけれど、テンション上がるセレクションになってます。

1.) 00:00~ Ayla – Ayla (Technikal Remix)
2.) 05:28~ NG Rezonance – I’m Not Technikal
3.) 09:04~ Steve Hill vs Technikal feat. Nathalie – Damaged (Original Mix)
4.) 15:07~ Stimulant DJs – Fuck Da Beatz (Original Mix)
5.) 21:54~ Tony De Vit – Give Me a Reason (Guyver Remix)
6.) 26:20~ Tidy Boys & Technikal – The Danger (Original Mix)
7.) 30:35~ Costa Pantazis and Guyver – Vienen (NG Rezonance Dub)
8.) 35:10~ BK & Steve Hill – Temptation (Technikal Remix)
9.) 39:33~ Masif DJs – Rapture (Steve Hill vs Technikal Remix)

To listen:
https://soundcloud.com/briantronik/brian-tronik-this-is-hard-house

To download:
Download MP3 (Skip registration and hit Download/登録不要です)

I thought vinyls were a thing of the past.

Turntable

I used to be a proud owner of the Technics 1200-MK3D, but seeing how the vinyl sales were decreasing, and the club standards were switching over to CDJs, I let go of my precious turn tables… This was like 4 years ago.
Now it is said, or not said, but it is a fact that vinyls sales are increasing around the world.
The younger generation actually understand the “Loudness War”, and appreciate the dynamics and warm sounds you get from vinyl.
As someone in their 30s, I think this is pretty cool and exciting.  With this sales, Panasonic has released some great news about the revival of vinyl record players.

近年レコードの売上が世界的に伸びているという売上の統計が出ている。
ここ10年でDJの世界ではアナログレコードからCDJへの切り替わりが行われ、ほとんどのDJはデータやCDを回すのがメインになった。そして等々Panasonicの王道ターンテーブルのTechnicsも生産中止となった。
が、しかし今となって若者達がアナログレコードの音質の暖かさ、そして繊細なところに惹かれているという。というか、気づいた?と言った方が良いのか。最近のCDや音楽業界は、基本的に音を最大にうるさくするよう最終加工 (マスタリング)をしていて、これは音のアップ&ダウンがわかりにくくなっていて、せっかくドラマティックになっているはずの曲もそれを失ってしまうことになる。詳し知りたいかたは “Loudness War”で調べるとこの問題・記事がたくさん出てくる。
何にしろ、このニュースを知ってPanasonicはまたレコードプレイヤーの生産を復活させる事を宣言。
果たしてどういうモデルになるのか?昔からのファンベースを考えるとデザインは昔に近い物が作られるのだろうと思う。
レコードを何十万?何百万分捨てた俺にはもう戻る選択肢はない。。いや、ひどすぎでしょ。
今更またレコードプレイヤーのセットアップに戻れないよ。。。レコードはかえって来ない・・・